挨拶文の基本【そのまま使える!結びの言葉・前文】

季節を問わずいつでも使える基本の挨拶文【結びの言葉・前文】

改まったはがきや手紙は苦手だという方も多いですが、基本となる挨拶文の構成を知れば、簡単に丁寧な文章を書くことができます。ここでは季節を問わず使える基本の「末文」結びの言葉を紹介します。

 

 

基本の挨拶文・結語の構成

相手の健康・発展を祈る言葉

  • ○○様の
  • 皆様の
  • ご家族の
  • ご一同様の

 +

  • ますますの
  • いよいよの
  • さらなる
  • 一層の

 +

  • ご発展を
  • ご活躍を
  • ご健勝を
  • ご多幸を

 ↓   ↓   ↓

  • 心よりお祈り申し上げます
  • 祈念いたしております

 

今後の厚誼を願う言葉

  • これからも
  • 今後も
  • どうか
  • どうぞ

 +

  • 末永く
  • よろしく
  • 変わらず
  • 変わらぬ

 +

  • ご指導
  • ご鞭撻
  • ご厚誼
  • ご助言
  • ご教示
  • おつき合い

 +

  • のほど
  • くださいますよう
  • 賜りますよう

 

 ↓  ↓  ↓

  • お願いいたします
  • お願い申し上げます

 

最後に用件をまとめる言葉

  • まずは書中にて
  • まずはお手紙にて
  • 書中をもちまして
  • 略式ながら
  • 取り急ぎ

 +

  • ご挨拶
  • お祝い
  • 御礼
  • お知らせ
  • ご連絡
  • ご返事

 

 ↓  ↓  ↓

  • まで
  • 申し上げます
  • いたします