手紙やはがきを書くときに使ってはいけない言葉

メッセージを書くときに使ってはいけない忌み言葉とは!?

忌み言葉について説明する女性

お祝いのメッセージを贈るときは、相手にも喜んでもらえる手紙やはがきの書き方をしたいものです。

 

メッセージを書くときは、お祝いの行事や贈る相手によって、文章の書き方を考えなければなりません。

 

ですが、丁寧に書こうとするあまり硬い文章になってしまったり、自分の気持ちばかりを書いてしまって相手を気遣うことを忘れてしまったり…

 

ここではお祝いのメッセージを書くときに使ってはいけない注意したい言葉や、行事のポイントを押さえたメッセージの書き方をまとめています。

 

スポンサーリンク


 

 

お祝いのメッセージ 使ってはいけない言葉や句読点

昔から「去る」「別れる」「切る」などという言葉には、宗教的な理由から縁起が悪いといわれており、おめでたい席では使ってはいけない言葉や漢字です。

 

このような祝い事に使ってはいけない言葉を「忌み言葉」といいますが、最近では昔ほど忌み言葉を気にする人も少なくなってきてはいますが、できるだけ忌み言葉は使わないようにしたいものです。

 

心のこもったお祝いのメッセージを贈るときは、お祝いにふさわしくない言葉に注意して、お祝いのメッセージを伝えましょう。

 

 

【使ってはいけない忌み言葉】

結婚のお祝い

終わる / 終える / おしまい
別れる / 離れる / 切れる / 切る
壊れる / 壊す / 割る / 割れる
冷める / 冷える / 嫌う / 嫌い
去る / 消す / 消える / 滅ぶ / 滅びる / 無し / 無く
枯れる / 返す / 疎 / 薄い / 浅い / 放す
死 / 四 / 苦 / 九
繰り返し / 再び / 再度 / 戻る / 再婚 / 二回 / 二度
いろいろ / しばしば / たまたま / なおまた / 度々 / かえすがえす / 重々

 

結婚式に送る電報の文章には、句読点を使ってはいけないといわれています。句読点は文章の途中で使うもので、文章を切る「縁を切る」といった縁起が悪いといわれ、ふさわしくないとされています。

 

妊娠・出産のお祝い

流れる / 落ちる / 弱い / 消える / 滅びる / 枯れる
苦しい / 苦しみ / 苦しむ / 終わる / 崩れる
死 / 四 / 苦 / 九

 

新築・開店・開業のお祝い

燃える / 焦げる / 焼ける / 崩れる / 壊れる / 傾く
揺れる / 震える / 倒れる / 閉じる
終わる / 失う / 消える / 枯れる / 潰れる / 火 / 灰 / 炭

 

入学・就職・栄転のお祝い

流れる / 落ちる / 終わる / 失う / 崩れる
やめる / 倒れる / 中止

 

長寿のお祝い

病気 / 病 / 倒れる / 枯れる / 衰える
曲がる / 折れる / 切れる / 死 / 四 / 苦 / 九