結婚式に片方だけ出席するときの返信はがきのメッセージ文例・例文

結婚式に片方だけ出席するときの返信 メッセージの文例・例文

結婚式の招待状が届いたけれど、挙式と披露宴のどちらかしか出席できない、夫婦で招待されたけど片方だけしか出席できない場合のメッセージの書き方をご紹介します。

 

片方だけ欠席の場合も、病気や弔事などで欠席するなら、はっきりとした理由を書く必要はありません。

 

メッセージの書き方のポイントとして「お祝いの言葉」「招待してくれた感謝の気持ち」「片方だけの参加だけれど、楽しみにしていること」などを返信はがきに書くようにします。

 

 

スポンサーリンク


 

はがきの返信メッセージの例文・文例

 

挙式・披露宴に片方だけ参加する場合の返事 

 

ご結婚おめでとうございます
あいにく所用により挙式にはかけつけることができませんが
披露宴にはぜひ出席させていただきます
○○○さんの花嫁姿を楽しみにしています

 

 

この度はお招きありがとうございます
あいにく諸事情により挙式のみの出席となりますが
幸せなお二人に会えることを楽しみにしています

 

 

 

夫婦のどちらか片方だけ出席する場合の返事 

 

このだひはおめでとうございます
あいにく妻は出席できませんが
私はおふたりの晴れ姿を楽しみにしています

 

 

ご結婚おめでとうございます
先約があり妻は欠席いたしますが
私は当日おふたりに会えますことを楽しみにしています

 

 

ご結婚おめでとうございます
夫婦そろって綺麗な花嫁姿を楽しみにしていたのですが
あいにく妻は出席できません
私は当日おふたりに会えますことを楽しみにしています