結婚式に招待できない人への結婚報告

結婚式に招待できない方への結婚報告の仕方

結婚報告のメールをする女性

結婚式に招待できない人に、どのように結婚報告をしたらいいのか、多くの人が悩んでいるようです。

 

結婚式に招待する友人としない友人の人間関係や、自分との関係。また、報告するタイミングや伝え方がわからいと困ったり心配になります。

 

できるだけ相手に嫌な思いをさせないように、今後のお付き合いを続けるためには配慮が必要です。結婚式をされた人達は、どのようにして気配りをしたのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク


 

 

  • 入籍前に結婚することを報告した。
  • 入籍してすぐに結婚報告をした。
  • 引越のお知らせのはがきで、入籍したことを報告した。
  • 身内だけで小さな結婚披露宴をしました、と結婚報告のはがき出した。
  • 招待する友人たちに、配慮をお願いした。
  • 結婚を焦っている人へは、結婚報告のはがきを出すのを控えた。
  • 離婚したばかりの人には、直接会って結婚報告はしたが結婚の話は控えた。

 

結婚式に招待する友人と同じ時期に結婚報告をするようにして、式場や予算の都合で招待できないことを正直に伝えるといいかもしれません。

 

後から結婚したことを知ったり、結婚式のことを別の友人から聞くといい気はしません。結婚式は予算の都合で○人しか招待できないから、ぜひ二次会に参加してほしいと、メールではなく直接電話をすると誠意が伝わります。

 

また、結婚報告ではなく入籍報告として挨拶状を出すのも、相手に嫌な思いをさせない配慮でもあります。