喜ばれる出産祝いの選び方

出産祝いの選び方!いくつあっても困らない喜ばれるものとは!?

夫婦

出産祝いのプレゼントは、使ってもらえるいくつあっても困らないものがよいですが、どんなものがよいのか悩みます。

 

ギフトは、赤ちゃんの性別や贈る相手との関係によっても、選ぶ物は違ってきます。

 

誰にもかぶらない出産祝いを贈りたいですし、使ってもらえる品物を選びたいと思います。

 

ここでは出産祝いギフトの選び方や、2人目の出産祝いの選び方のポイントを紹介します。贈る方ももらう方も、よかったって思える出産祝いになるとよいですね。

 

 

出産祝いギフト・プレゼント 選び方のポイント!

洋服を贈るときの選び方

ベビー服は、出産祝いの中でも喜ばれるギフトの代表で、特にブランドの洋服は自分ではあまり買うことがないので、もらって嬉しいというママ達が多かったです。

 

きらきら画像

洋服を出産祝いに贈るとき、まず気を付けないといけないポイントは季節やサイズです。

 

肌着を出産祝いに贈るときは、贈る時期に気を付けなければいけません。ベビー服は60pくらいのサイズを選んで、生地やデザインは赤ちゃんの生まれた時期や性別に合うものにしましょう。

 

ベビー服を贈る時期は、赤ちゃんが生まれてからすぐがよいですが、もし渡すのが遅れるときはロンパースなどの洋服を選ぶのもよいです。ベビー服を選ぶなら、80pのサイズの物を選ぶと1歳前後から1年ほど長く着用できるので喜ばれます。

 

 

タオル・スタイなどを贈るときの選び方

赤ちゃんはミルクをこぼしたりよだれを垂らしたり、スタイ(よだれかけ)やタオルは毎日使います。

 

スタイやタオルは出産祝いの贈り物には人気がありますが、人と違ったギフトで差をつけたい!思う方は、名入れができるおしゃれなタオルやよだれかけを選ぶとよいかもしれませんね。

 

 

オムツを贈るときの選び方

オムツやおしりふきなどの消耗品は、いくつあっても困らないものだし、あると使います。

 

オムツを出産祝いに贈るときは、サイズに注意してくださいね!出産祝いを渡す時期によっては、Sサイズのオムツは小さくて使用できなかった!とゆうママ達の声もありました。

 

きらきら画像

オムツを出産祝いに考えている人は、Mサイズのオムツを選ぶとよいですね。

 

人に差をつけたい出産祝いを贈りたいなら、オムツやタオル、おもちゃなどが入ったオムツケーキもおすすめです。ケーキの形にデザインされたオムツケーキは、インパクトがありとってもかわいいですよ!

 

 

おもちゃを贈るときの選び方

おもちゃは、子供の成長に合わせて選び方が変わります。ねんねの時期は、赤ちゃんの顔や体にあたっても、安全な柔らかい布のおもちゃを選ぶようにします。

 

赤ちゃんが少し大きくなると、仕掛け絵本や積み木などの知育玩具がおすすめです。出産祝いにおもちゃを贈る人は、少し先の時期に使えるおもちゃを選ぶとよいですよ。

 

 

哺乳ビンや食器を贈るときの選び方

哺乳ビンは、退院祝いで病院からもらうことも多いです。哺乳ビンを出産祝いに選ぶ場合は、相手に尋ねてから贈るのがよいかもしれません。

 

また、離乳食用の食器は少し先の時期になるので、出産直後には準備はまだかもしれません。食器の選び方は、赤ちゃんの手でも握りやすく機能に優れたものがよいです。

 

 

記念品を贈るときの選び方

「銀のスプーン」には食べ物に困らないという意味があり、「ファーストシューズ」には、元気に成長してねという願いが込められています。

 

また手形や足型、名入れができる写真立ても記念になるのでおすすめです。贈る相手の部屋の雰囲気や、好みのデザインに合わせるのがいいですね。

 

 

パパやママへギフトを贈るときの選び方

赤ちゃんとのお出かけするときは、オムツやタオル、哺乳ビンやミルクなど、荷物が何かと多くなります。

 

出産祝いのギフトは、マザーズバックなどママやパパでも使えるようなものもおすすめです。また、忙しいママの家事の負担を減らすことができる家電もよいですね。

 

 

何を贈ってよいのかわからないときの選び方

何を出産祝いに送ればよいのかわからない人は、カタログギフトがおすすめです。カタログギフトは相手に選んでもらえるので、もらっても使わなかったということがないです。

 

また、こども商品券はトイザラスや赤ちゃん本舗、全国のデパートなどで使用できるので、喜ばれる出産祝いです!

 

 

スポンサーリンク


 

二人目の出産祝いに贈るギフトの選び方

新品のベビー服で出産祝い

子供の成長は早いので、ベビー服や子供服はすぐに着れなくなってしまいます。

 

きらきら画像

二人目の子供になると、新品のベビー服を買うのはもったいないので、上の子のお下がりですましてしまうことが多くなります。洋服は購入する機会がないので、だからこそ2人目となるともらって嬉しいものですね。

 

上の子とお揃いの洋服や小物を選んでもよいですし、色違いやデザインの少し違う洋服、バックや小物をお揃いでプレゼントするのもおすすめです!

 

 

二人目でも、オムツやタオルなどの出産祝い

オムツはいくつあっっても困りませんし、二人目でも使用します。
しかしSサイズのものは、出産祝いを渡す時期によっては、小さくて使えない場合がありますので気を付けましょう。タオルやスタイ(よだれかけ)などは、すぐに汚れて何枚あっても助かります。

 

 

その子だけの記念品で出産祝い

きらきら画像

名前を入れれるアイテムや手型などを残せる写真立てなどは、二人目でもその子だけの記念に残り嬉しい出産祝いになります。

 

気持ちの伝わる丁寧な出産祝いの品物で定番でもあるので喜ばれるでしょう。

 

 

カタログギフトや商品券で出産祝い

何を贈ってよいのか自信がないときは、相手に選んでもらえるカタログギフトを出産祝いに選んではいかがでしょうか。こども商品券などは全国のデパートやスーパー、トイザラスなどで使用できるので、二人目の出産祝いにもおすすめです。