出産祝いの言葉 メッセージの書き方と文例集

出産祝いのはがき・手紙の書き方 【お役立ちメッセージ文例集】

出産祝いを贈る相手や渡す時期によって、お祝いの品に添えるメッセージの書き方は変わります。どんなときでも「赤ちゃんの誕生と健康を祈る言葉」「産後のママの体調を気遣う言葉」など、相手を思いやる気持ちを述べたいものですね。

 

出産祝いを贈る相手とのお付き合いの程度にもよりますが、メッセージの書き方は堅くならないように、自分の言葉で少々くだけた文章でも問題はありません。

 

 

今すぐ使える!出産祝いのメッセージと文例・例文

これから先、ご夫婦が不安になるような「産後のママの体の回復が難しいこと」「育児が大変なことなど」などは、メッセージに書いてはいけません。また縁起が悪いといわる使ってはいけない忌み言葉にも気を付けるようにします。

 

×「男の子でよかったですね」などの言葉は、主観的なので注意します。

 

思いやりのある温かなメッセージになるよう書き方に注意して、喜ばれる出産祝いのメッセージを贈りましょう。

 

赤ちゃん誕生のお祝いの言葉

  • ご出産、おめでとうございます。
  • ご安産、おめでとうございます。
  • 元気な赤ちゃんのご誕生、おめでとうございます。
  • かわいい赤ちゃんのご誕生、おめでとうございます。
  • お子様のご誕生、心よりお祝い申し上げます。
  • 母子ともにご健康であることを、心よりお喜び申し上げます。
  • このたびは、めでたく男の子をご出産されたこと、心よりお喜び申し上げます。

 

ご家族へのお祝いの言葉

  • お父さんになるご主人さまも、お喜びのことでしょう。
  • 親子で幸せな日々をお過ごしのことでしょう。
  • 新しい家族が増えて、にぎやかで楽しい日々になりますね。
  • 初めてのお孫さんのご誕生で、ご両親もさぞかしお喜びのことでしょう。

 

ママと赤ちゃんを気づかう言葉

  • 母子ともに健康であると伺い、安心しております。
  • 無事にご出産されたことを嬉しくおもい、とても安心しました。
  • 産後はご無理をなさらずに、お体を大切になさってください。
  • 産後の肥立ちが早からんことを、祈っております。
  • 産後の休養を第一に、ご無理をなさりませんようお気を付けください。

 

出産祝いを配送した場合や、遅れた場合の言葉

  • お体に触るといけませんので、ささやかながらお祝いの品をお送りさせて頂きました。
  • 落ち着いた頃に、ぜひ赤ちゃんのお顔を見せてくださいね。
  • 赤ちゃんに会える日を、楽しみにしています。
  • 遅ればせながら、お祝いさせてください。
  • 失礼とは思いますが、お誕生日と出産祝いを兼ねてお祝いさせてくださいね。
  • お祝いが遅くなってごめんなさい。ささやかですがお祝いの品を贈らさせてくださいね。

 

赤ちゃんとご家族のこれからを祈る言葉

  • お子様の健やかなご成長を、心よりお祈り申し上げます。
  • 赤ちゃんがすくすくとご成長されますように。
  • ご家族の幸せを心よりお祈りしております。
  • 赤ちゃんの健やかな成長と、ご家族の幸せを心よりお祈り申し上げます。