出産祝いの金額【相場と目安】

出産祝いを贈る相場はどのくらい!?金額の目安について

出産祝いの金額の目安を説明する女性

出産祝いを贈るときの金額の目安は、5千円から1万円程度が相場のようです。

 

贈る相手とのお付き合いの程度にもよりますが、金額が少額すぎても失礼になりますし、高額すぎても相手に負担をかけてしまいます。

 

地域や習慣の違い、贈る相手の年齢によっても、出産祝いの金額にはそれぞれ違いがありますが、ここでは一般的な出産祝いはどのくらいが目安なのか、金額の相場について説明します。

 

 

 

出産祝い金額の相場

友人

職場

親戚・いとこ

3千円〜5千円

5千円〜1万円

5千円〜1万円

兄弟

1万円〜3千円

3万円〜10万円

3千円〜10万円

 

出産祝い金額の目安とギフト選び!

友人の出産祝い、金額の相場

友人へ贈る場合の出産祝いの金額は、3千円〜5千円程度が目安といわれています。

 

5千円〜7千円ほどの出産祝いを頂いたときは、2、3千円ほどの内祝いを贈りましたが、3千円ほどの出産祝いを頂いたときの、内祝いの金額に悩むとゆうママ達の声も多くあがっています。

 

友人へ出産祝いを渡すとき、3千円ほどのものを贈るなら、プレゼントとして渡すのはどうでしょう。3千円ほどのプレゼントだと気を使わないし、相手も安心してお返しなしで受け取れますね。

 

職場(上司・同僚)の出産祝い、金額の相場について

職場などで出産祝いを贈るときは、5千円〜1万円が相場のようです。
職場全体で5千円〜1万円の金額を集めて、ベビー用品のギフトなどを贈ることが多いようです。

 

親戚・いとこの出産祝い、金額の相場について

親戚やいとこなどの出産祝いの相場は、5千円〜1万円とされています。ほしいものを直接きいて、必要なものを贈るといいかもしれません。おもちゃやベビー服などの出産祝いが多いようです。

 

兄弟の出産祝い、金額の相場について

兄弟へ出産祝いを贈る場合の金額は1万円〜3万円といわれています。
出産祝いは、お互いに1万円と金額を決めているとゆう人や、欲しいものやまだ買っていないものを、兄弟だからこそ率直に聞くとゆう意見もあります。兄弟だからこそ、相手に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

 

両親の出産祝い、金額の相場について

両親からの出産祝いの金額は3万円〜10万円が相場です。
必要なベビー用品をその都度買ってあげたり、ベビーベッドやベビーカーなどの高価なベビー用品を贈ることが多いようですね。

 

孫の出産祝い、金額の相場について

孫への出産祝いの相場は、33万円〜10万円とされています。ベビー服やおもちゃなどは、出産祝いで頂くことも多いでしょうから、お孫さん夫婦と話しあって必要なものを贈ってはどうでしょうか?
ベビーベッドやベビー布団、ベビーカーなど、少し金額が高めのものを贈ると喜ばれるかと思います。

 

 

スポンサーリンク


 

二人目からの出産祝い 金額の相場と目安とギフト選び!

友人の出産祝い、二人目からの金額の相場は?

友人に贈る二人目の出産祝いの相場も、だいたい3千円〜5千円とゆう金額で、一人目の相場と同じようです。

 

ギフトを贈ろうと思っているなら、二人目になるとベビー用品などは揃っていますし、商品券などででもいいかもしれませんね。子供商品券を出産祝いに贈られるかたも多いようです。

 

職場(上司・同僚)の出産祝い、二人目からの金額の相場は?

職場の上司や同僚へ連名で出産祝いを贈る場合でも、相場は一人目と同じ金額とゆう人が多いです。

 

二人目になると何を贈っていいのか悩みますし、上司など目上の方の場合では、必要なものを聞くのも失礼にあたるかもしれません。商品券やギフト券にプラスして、ちょっとしたプレゼントを贈ってみてもいいかもしれませんね。

 

兄弟・親・孫の出産祝い、二人目からの金額の相場は?

兄弟に贈る出産祝いは、二人目でも同じ相場のようです。兄弟に出産祝いを贈るなら、金額が高額になってしまうとお互いに負担がかかるので、話し合って一人目や二人目の出産祝いの金額を決めておく、とゆう意見もありました。

 

何を贈ろうか悩んでいるのなら、身内ですので気兼ねなく必要なものを聞いてから、出産祝いを贈るのもいいですね。