会費制の結婚パーティーで内祝いは必要なの!?

結婚パーティー

結婚式をするとなると費用が高く大変なので、最近ではパーティー婚をする方も多いようです。会費制のパーティー婚では、ゲストが負担するお金は、10,000~15,000円が相場で、結婚式に比べるとお互いの負担は軽くなります。

結婚式のご祝儀よりも、パーティー婚の会費は少額になりますから、引き出物を用意する必要はないですが、プチギフトと少額の引菓子を準備される方は多いようですね。

引菓子には、焼き菓子やクッキーなどの日持ちするお菓子や、バームクーヘンなどの縁起物のお菓子、プチギフトには1,000~2,000円ほどの実用品や消耗品などを選ばれるとよいでしょう。

1人5,000円ほどの少額の結婚パーティや二次会では、1,000円ほどのお土産を用意したり、ゲームの景品を用意したりする方もいます。

会費と別で結婚祝いをもらったら

職場の上司や親戚、友達から、パーティーの会費とは別に結婚祝いをもらうことがあります。そのときは、別でもらったお祝いに対して、1/3~半返しを目安にお返しするようにしましょう。

パーティーが終わってから後日、内祝いをお渡しするのもよいし、当日お返しするのであれば目立たないよう、さりげなくお渡しするようにしましょう。