結婚報告の挨拶状【メッセージの書き方と注意点】

夫婦の画像

結婚式に参列して下さった方にはお礼を込めて、欠席された方や招待できなかった方には、これからのお付き合いをお願いする挨拶状として、結婚式当日の写真入りはがきなどで報告すると喜ばれます。

日頃からお世話になっている人へ、感謝の気持ちが伝わるような心を込めた温かなメッセージを伝えましょう。

はがきの文章構成とメッセージの書き方

手作りのはがきも温かみがあって印象的なものとなります。いろいろなデザインのはがきがありますので、旦那様と相談して印象に残る結婚報告ができるとよいですね。

写真の選び方

  • 前撮り写真・二人の晴れ姿・挙式の写真・2人の2ショット
  • 結婚式で手作りしたものの写真・記念になるもの
  • ゲストのテーブル席の写真・集合写真

結婚式に来てくれた方には、集合写真やゲストの写った写真をまぜたデザインのはがきにすると、はがきをもらった方も喜んでくれることでしょう。

結婚式をされない方は、ウェディングに関係のない、2人の2ショット写真で報告はがきを出す方もいます。これを機会に2人の結婚記念となる写真を撮るとよいかもしれませんね。

メッセージの書き方ポイント

  • 入籍した日付、結婚したことを伝える
  • 今後のお付き合いや厚誼を願う言葉
  • 結婚式のお礼・メッセージ

一言でも手書きのメッセージがあるだけで、温かみのあるはがきになります。お祝い事には、縁起が悪く使ってはいけない言葉がありますので、注意してメッセージを書くようにしましょう。

 使ってはいけない忌み言葉と句読点

差出人の書き方【新郎新婦の名前・住所・連絡先】

本田 太郎・桜(旧姓 山本)

宛名は夫婦連名にします。はがきをもらった相手がわかりやすいように、新婦は旧姓も入れるようにしましょう。差出人の名前は、はがきの表面、裏面のどちらでもよいので、デザインに合うほうに書きましょう。

スポンサーリンク



写真入りのはがきで結婚報告をする場合の注意点

結婚報告のはがきを上司に出す場合、写真入りにすると失礼になるかな?と悩みます。

写真入りはがきで結婚報告するのは、親しい友人や会社の同僚・親戚などが一般的のようです。上司でも普段から仲良くさせてもらっている方になら、写真入りはがきで結婚報告することを喜んでくれることでしょう。

あまり関わりのない上司や社長には、写真入りはがきを使って結婚報告することや、結婚式のお礼は控えたほうがようでしょう。

相手との付き合いの深さによって、どうするのか判断するとよいですね。結婚式での集合写真やテーブルでの写真を添えて、お礼の手紙と写真を同封してはいかがでしょう。

結婚の挨拶状は、ご自宅の方に役職なしで出すようにしましょう。

スポンサーリンク