結婚報告を兼ねた寒中見舞いのメッセージ

寒中見舞いと兼ねた結婚報告の挨拶状の書き方 メッセージ文例・例文

寒中見舞いは、寒さが厳しい時期に、相手が体調を崩していないか健康を気遣う挨拶状で、お互いの近況を報告しあうお便りです。

 

喪中の方に結婚報告ができないときは、寒中見舞いと兼ねた結婚報告の挨拶状をだします。このとき結婚報告の挨拶と、相手の体を気遣うメッセージを書くようにします。

 

 

スポンサーリンク


 

メッセージ文例・例文

寒さ厳しき折 皆様いかがお過ごしでしょうか。
私たちは○月○日に入籍しました。
本年も変わらぬお付き合いの程お願いいたします。
どうぞお風邪など召されませぬようご自愛ください。

 

寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。
私たちは○月○日に結婚式を挙げました。
未熟な二人ですが今後もご指導のほどよろしくお願いします。
寒さもこれからが本番ですが皆様お風邪など召されませぬようご自愛下さい。

 

寒さ厳しき折いかがお過ごしでしょうか。
私たちは結婚し新しい生活をスタートしています。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

喪中のときの結婚報告 寒中見舞いと兼ねたメッセージ文例/例文

寒中お見舞い申し上げます。
喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきました。
私たちは○月○日に結婚いたしました。
お互い支え合って頑張っていきたいと思います。
今年の冬はいつになく厳しい寒さが続いております。
どうぞご自愛のほどお祈り申し上げます。

 

寒中お見舞い申し上げます。
このたびは御丁寧な年賀状をいただきましてありがとうございました。
新年のご挨拶が遅くなり申し訳ございません。
寒さの折皆様いかがお過ごしでしょうか。
私たちは○月○日に結婚しおかげさまで元気に暮らしております。
厳しい寒さが続きますがお体を大切にお過ごしください。