結婚報告はがきの書き方とマナー

結婚報告の挨拶状 【メッセージの書き方とマナー】

結婚報告のはがきの書き方を説明する女性

結婚報告のはがきは、結婚の報告とこれからの今後のお付き合いをお願いする、とても大切な挨拶状です。

 

結婚式でお世話になった方へのお礼や入籍を知らせる挨拶状は、気持ちを伝えるために文章のポイントを押さえた書き方をしましょう。

 

ここでは、気持ちのこもった結婚報告の挨拶状のメッセージ文例・例文と、結婚報告の文章の書き方についてご紹介します。

 


結婚報告記事一覧

結婚報告のはがきを出さないことは、マナー違反ではありませんが、後から結婚したことを知るよりも、結婚報告を先に受ける方が嬉しいものですね。日頃からお世話になっている方との、今後のお付き合いのこと考えると、報告のはがきを出さないとしても、結婚したことをちゃんとお知らせすることが大切です。結婚報告のはがきは誰に出すのか、また結婚式を挙げていないときもはがきを出すのか、結婚報告はがきのマナーや、メッセージ...

結婚報告のはがきを出す時期は、結婚式が終わって1ヶ月〜3ヶ月以内が一般的といわれています。入籍と挙式の時期が離れている人は、入籍時に結婚報告されて挙式時にお礼を兼ねた挨拶状を出すと丁寧です。結婚式や披露宴をされない方も、入籍されてから1〜3ヶ月以内には報告するようにしましょう。入籍される時期や挙式される時期によっては、暑中見舞いや年賀状と兼ねた結婚報告をされる人も多いようです。喪中の結婚報告 挨拶...

家族で生活している上司や友人へ、結婚報告のはがきやお礼状を出すとき、誰の名前ではがきを出せばよいのか悩む方も多いです。せっかくの幸せな結婚報告も、宛名を間違えて書いてしまえば相手に失礼にあたりますので、書き方に注意してはがきを出すようにしましょう。ここではさまざまなパターンの宛名の書き方や、差出人の書き方でよくある疑問をまとめて解決しました。こんなとき宛名は誰の名前を書くの!?結婚式に出席していた...

日ごろからお世話になっている人へ、感謝の気持ちが伝わるような心のこもったメッセージを書きましょう。結婚式に参列して下さった方にはお礼をこめて、欠席された方や招待できなかった方には、これからのお付き合いをお願いする挨拶状として、結婚式当日の写真入りはがきで結婚報告をすると喜ばれます。気持ちが伝わるはがきの文章・内容の書き方文章構成はがきのデザイン前撮り写真・二人の晴れ姿・挙式の写真・2人の2ショット...

Special Thanks ありがとうございましたWe thank you from the bottom of our hearts 心からお礼申し上げますJust Married 結婚しましたWe've Just Married 私たちはたった今結婚しましたHappy Wedding! 幸福な結婚Sweet Memory 甘い思い出Thank you for coming to our We...

お忙しい中ありがとうございましたご出席いただきありがとうございましたご多忙のなかご出席いただきありがとうございましたあたたかい祝福をありがとうございました披露宴にお越しいただきありがとうございました遠方からお越しいただきありがとうございましたご家族の皆様でご出席いただきありがとうございました素晴らしい一日を過ごすことができ感謝しています楽しい一日を皆様と過ごすことができ感謝しています今後ともよろし...

最近では親しい友人などに、メールだけでの結婚報告が多いようです。お世話になった人や友人などへの結婚報告は、結婚後も変わらぬお付き合いを続けるために気配りが大切です。遠方に住む友人などは、生活のパターンがわからないことが多いので、先に結婚をメールで伝えて、改めてきちんとした形で結婚報告すると気持ちが伝わります。普段は合うことができない人へは近況報告をしたり、相手を気づかうメッセージを書きましょう。親...

結婚祝いをいただいた方には、内祝いの品と一緒にお礼状を書くようにします。このとききちんとした結婚報告がまだなら、結婚したことと結婚祝いのお礼をメッセージに書くようにします。内祝いにお礼状を添えて結婚報告したなら、はがきをだす必要はありませんが、内祝いの品物だけをおわたししたのであれば、後日お礼を兼ねた結婚報告の挨拶状を出すといいかもしれませんね。結婚祝いををいただいた方へ メッセージ文例/例文お祝...

結婚式後の結婚報告の挨拶状は、挙式や披露宴に出席していただいた皆様にお礼として結婚報告の挨拶状を出します。結婚式のお礼と、今後のお付き合いをお願いするメッセージを書きましょう。面識のない方へのメッセージは、結婚式で祝福していただいたお礼を書くようにします。心のこもった挨拶状を出しましょう。結婚式にご招待した方へ メッセージ文例/例文結婚式にお越しいただきありがとうございました皆様のあたたい祝福を心...

「暑中見舞い」や「残暑見舞い」は、夏の暑い時期に相手の体を気遣う挨拶状で、お互いの近況を報告するお便りです。暑中見舞いと残暑見舞いは、挨拶状を出す時期が違いますので気を付けます。季節の挨拶と結婚報告、相手の体を気遣うメッセージを書きましょう。季節が秋になる残暑見舞いでは、挨拶の言葉は「立秋」「晩秋」などを使います。よく使用される「ご自愛ください」とゆう言葉は、お体を大切にしてくださいとゆう意味があ...

寒中見舞いは、寒さが厳しい時期に、相手が体調を崩していないか健康を気遣う挨拶状で、お互いの近況を報告しあうお便りです。喪中の方に結婚報告ができないときは、寒中見舞いと兼ねた結婚報告の挨拶状をだします。このとき結婚報告の挨拶と、相手の体を気遣うメッセージを書くようにします。メッセージ文例・例文寒さ厳しき折 皆様いかがお過ごしでしょうか。私たちは○月○日に入籍しました。本年も変わらぬお付き合いの程お願...

年賀状で結婚報告をするときは、新年の挨拶・お世話になった人へのお礼、今後の指導や支援をお願いするメッセージを入れましょう。去年とゆう言葉は縁起が悪いといわれていますので、「旧年」「昨年」と置き換えます。メッセージの文例・例文明けましておめでとうございます。  私たちは○月○日に入籍し、初めてのお正月を迎えることができました。昨年は大変お世話になりありがとうございました。またまた未熟な二人ですが、今...

上司や目上の方への結婚報告は、失礼のないように挨拶状を出すようにしましょう。友人などへの結婚報告は、最近はメールで報告する人が増えているようです。しかし中にはメールではなくて、電話やはがきできちんとした結婚報告がほしかった、とゆう人もいました。相手によって報告の仕方は変わると思いますが、親しい友人でも電話をもらったり、はがきに一言手書きのメッセージを書いて報告することで、気持ちがこもった結婚報告と...

結婚式に招待できない人に、どのように結婚報告をしたらいいのか、多くの人が悩んでいるようです。結婚式に招待する友人としない友人の人間関係や、自分との関係。また、報告するタイミングや伝え方がわからいと困ったり心配になります。できるだけ相手に嫌な思いをさせないように、今後のお付き合いを続けるためには配慮が必要です。結婚式をされた人達は、どのようにして気配りをしたのでしょうか?入籍前に結婚することを報告し...

Q. 結婚報告のはがきを出さないと失礼になる?結婚報告のはがきは、出さないといけない決まりはありません。後から結婚したことを知るよりも、先に報告を受けるほうが気持ちがいいものです。日ごろからお世話になっている人へ、入籍したことや住所が変更になったこと、これからのお付き合いをお願いする結婚報告はするようにしましょう。はがきを出さないとしても、今後もお付き合いをしていくのであれば、結婚報告の挨拶や連絡...